アップスからKATIXへ

バイクを売るときに必要な書類を徹底解説!買取額アップにつながるモノは?

バイク 書類 売る
  目次 閉じる  開く 

125cc以下のバイクを売るのに必要な書類一覧

125cc以下バイク

125㏄以下のバイクを売る場合に必要な書類は以下になります。

125㏄以下のバイク売却時に必要な書類
  • 標識交付証明書
  • 自賠責保険証(残りがあれば)
  • 身分証明書
  • 印鑑(シャチハタ不可)

標識交付証明書

標識交付証明書

125cc以下の原付の場合は標識交付証明書が必要です。携行義務はないので自宅で保管している人もいるかもしれません。

失くしてしまった場合には、住んでいる市区町村の役所で再発行が可能です。

自賠責保険証

自賠責保険証

  

自賠責保険はバイクに乗るには必ず加入しなくてはならない保険です。バイクを売る際にはこの保険証が求められることもあります。

バイクの車体に関する書類などと一緒にメットインに入れている人も多いと思います。

失くしてしまった場合には、契約している保険会社から再発行してもらえます。契約している保険会社がわからないときには販売店に連絡して確認しましょう。

身分証明書

運転免許証

バイクの売却契約を結ぶときに必要になります。運転免許証を用意しておくのが良いでしょう。

印鑑

印鑑

これもバイクの売却契約を結ぶときに必要です。認印で問題ないですが、シャチハタ不可となります。

これらを125cc以下のバイクの査定時に用意しておけるとスムーズです。

それ以外にもバイクの状況に応じて下記の書類が必要になります。

  • 廃車済みの場合:廃車証明書(役所発行)
  • ローンで買ったバイクの場合:完済証明書(所有者が自分の場合は不要)
  • 所有者以外の人が売却する場合:委任状(誰が誰に任せると言った内容が書かれていればOK)

ちなみに廃車済み(ナンバーがない状態)のバイクの場合には、車体に関する書類はありません。代わりに後述する廃車に関する書類が必要となります。

125cc以上~250cc以下のバイクを売るのに必要な書類一覧

125cc以下バイク

125cc~250㏄以下のバイクを売る場合に必要な書類は以下になります。

125cc~250㏄以下のバイク売却時に必要な書類
  • 軽自動車届出済証
  • 自賠責保険証(残りがあれば)
  • 身分証明書
  • 印鑑(シャチハタ不可)

軽自動車届出済証

軽自動車届出済証

車検の必要がない中型バイク(126cc~250cc)を売却する際には「軽自動車届出済証」が必要です。携行義務がある書類なのでメットインなどに入れている方が多いでしょう。

万一失くしてしまっているという場合には、ナンバーを管轄している陸運局で再発行が可能です。所轄外の陸運局では再発行ができません。

「自賠責保険証」「身分証明書」「印鑑」等については125cc以下の書類の欄をご参照ください。

250cc以上(主に400cc)のバイクを売るのに必要な書類一覧

250cc以上 バイク 書類

250㏄以上のバイクを売る場合に必要な書類は以下になります。

250㏄以上のバイク売却時に必要な書類
  • 車検証(自動車検査証)
  • 自賠責保険証(残りがあれば)
  • 身分証明書
  • 印鑑(シャチハタ不可)

251cc以上:車検証(自動車検査証)

車検証

車検証(自動車検査証)は251cc以上のバイクを売却するときに必要となる書類です。車検証は携行義務があるので、シート下などに入れて保管している方が多いでしょう。

万一失くしてしまっているという場合には、ナンバーを管轄している陸運局で再発行が可能です。所轄外の陸運局では再発行ができません。

251cc以上のバイクは車検証がないと売却できないことも多いので、必ず手元に用意しておくようにしましょう。

「自賠責保険証」「身分証明書」「印鑑」等については125ccの書類の欄をご参照ください。

廃車済みバイクの必要書類

自分でバイクの廃車手続きを済ませてしまって、ナンバーがない状態になっている場合には車検証など車体に関する書類はありません。代わりに、排気量に応じた廃車に関する書類が必要です。

排気量別廃車に関する書類
  • 廃車申告受付書(50cc~125cc)
  • 軽自動車届出済証返納済確認証(126cc~250cc)
  • 自動車検査証返納証明書(251cc以上)

これらの書類がないと買取不可のケースがほとんどです。というのも廃車証明書がないと盗難車である可能性が捨てきれず、国内で再度ナンバーを取得できないからです。失くしてしまった場合には、廃車から5年以内であれば再発行可能です。

ちなみに、バイクの売却を検討しているが廃車はしていないという方は廃車手続きしないほうが良いです。バイク買取会社が代行してくれますし、廃車済みかどうかが買取額に影響することもありません。

自動車検査証返納証明書(251cc以上)

自動車検査証返納証明書

自動車検査証返納証明書は251cc以上のバイクの廃車手続きを行った際に発行される書類です。

軽自動車届出済証返納済確認証(126cc~250cc)

軽自動車届出済証返納済確認証

軽自動車届出済証返納済確認証は車検がいらない中型バイク(126cc~250cc)の廃車手続きを行った際に発行される書類です。

廃車申告受付書(125cc以下)

廃車申告受付書

廃車申告受付書は原付(50cc~125cc)のバイクの廃車手続きを行った際に発行される書類です。

ローンで買ったバイクの必要書類

ローンで買ったバイクを売却する際、一番最初に車検証の名義を確認してください。

車検証の名義

車検証の名義が自分であれば、追加の書類は必要なく売却が可能です。

名義がバイク販売店や信販会社になっている場合には追加書類が必要なことがあります。ローンの状況別に以下を確認してください。

バイクのローンが完済済みの場合

ローンの支払いがすべて終わっていて、名義が販売店などとなっているときは完済証明書が必要です。これはバイクの名義を自分に変えるために必要な書類です。

手元にない場合には、ローンを組んだ信販会社などから再発行してもらえます。買取会社に再発行の代行依頼できますが、現金買取が不可となり後日振込での支払いとなってしまいます。

いざ売ろうとなったときに足りないことが一番多い書類です。

バイクのローンが完済済みでない場合

バイクのローンが完済できていない場合は、まずはバイクの買取金額を知るのが一番です。

基本的には残債を返済しないと買取できません。ただ、状況に応じて対応策がいくつかあります。

関連記事

ローンで買ったバイクを高く売る方法を解説!残債が残ってても売却できる

書類がないバイクでも売ることができる?

書類がないバイクでも売却できることは多いです

「いろいろ探したけど書類がない」、「引っ越してしまっていたり、忙しくて再発行ができない」という方もいるでしょう。

その場合は買取会社が再発行手続きを代行してくれることが多いです。ただし、対応可能な範囲は買取業者によって違います。

所有者以外がバイクを売るには委任状が必要

委任状

「友人からからバイク売却の代行をお願いされた」、「旦那の代わりにバイクを売りたい」というときには、上記の書類に加えて委任状が必要です。

こういったシチュエーションはよくあるので、バイクの買取業者は各社ごとに委任状のフォーマットを持っていることが多いです。

自分で作成すると必要項目が足りず、スムーズに買取が進まない可能性もあります。買取会社に査定依頼をするときに合わせて相談するのがおすすめです。

書類がそろったけどめんどくさいな・・・と思ったら

カチエックスは全国300社以上が参加するバイク買取サービスです。

あなたのバイクの写真で査定するので、しつこい営業電話はありません。

複数社の見積もりから、最高額をお伝えします。書類がない場合もご相談ください!

\ ネットで完結!しつこい電話ナシ! /

【無料】買取価格をチェックする

バイクの買取額に影響を与える書類やモノ

バイク買取に必要な書類は以上ですが、それ以外にも用意しておくことで査定額に影響がある書類やモノもあります。

  • 純正パーツ/カスタムパーツ
  • マスターキー/スペアキー

純正パーツ/カスタムパーツ

バイクを買ってからカスタムした人は、純正パーツやカスタムパーツはセットで査定に出せる状態にしておくとよいです。

特に純正パーツは査定時にプラスになることが多いです。バイクを買う人は純正近いものを好む人が多く純正に近い状態にできると売れやすいためです。

カスタムパーツの人気パーツであれば高く評価されることもあります。

たいていの場合、バイクの購入時にはスペアキーなど含めて複数本の鍵を渡されることが多いと思います。それらのスペアキーなども用意しておきましょう。

特にマスターキー、いわゆる赤キーと呼ばれる鍵がある場合必ず用意しておきましょう。特定の年代のバイクでは赤キーがないとスペアキーが作成できないことがあり、査定額に影響する可能性があります。

バイクを売るときは書類をそろえておこう

以上がバイクを売るときに必要な書類です。身分証明書と印鑑は必須ですが、それ以外の書類はなくても売却できてしまうことも多いです。

しかし、買取成立までに余計な時間がかかってしまったり、振込が遅くなる、最悪の場合には査定額に影響が出てしまう可能性もあります。

バイクを売ることを決めたら、早めに書類はそろえてしまいましょう。

また、鍵や純正パーツもそろえておくと高額査定に繋がりやすくなります。

売却先が決まっていない方はぜひカチエックスをご利用ください。全国300社以上があなたのバイクをネット上で買い取ります。

最も高値を付けた会社とのやり取りになるので、しつこい営業電話もありません。

\ ネットで完結!しつこい電話ナシ! /

【無料】買取価格をチェックする